山はいいなあ  >  三浦・横浜  >  寺家の里山 (2)

寺家の里山 (2)

2020年8月3日(月) きょうは、寺家ふるさと村に行きたい理由があった。それは、前からずっと考えていたことだが、ゴイシシジミを探すこと。そのため、先月湯殿川に行ったとき、飛ぶゴイシシジミのイメージを脳にインプットした。残念ながら、その愛らしい蝶を見つけることはできなかった。幼虫の餌であるアブラムシの着いた笹を見つけることもできなかった。寺家町のどこか、あるいは横浜市内のどこかの生息地で、何とか見つけたい。横浜に棲んでいてほしいのだ。手ぶらで帰るのもつまらないので、寺家と三輪の里山を探索することにした。入り組んだ作業道の一つをプチ冒険のつもりで探索し、ハラビロトンボなどを見れたのは良かったが、最後の20m区間が水没していて困った。戻るのも悔しいので、強行突破。スニーカーが多少湿ったが、この湿地をよく無事に通過できたものだと思う。ササキリの幼虫の脱皮直後の真っ赤な姿、ショウジョウトンボの♀、キマエホソバ(かと思われる蛾)の白バージョンと黒バージョンを撮影できたのは収穫だった。



(1) <<  HOME >>


©2020 Oda Family  All Rights Reserved.