山はいいなあ  >  高尾山稜  >  高尾梅郷

高尾梅郷

2019年3月15日(金) 小下沢のハナネコノメと、木下沢梅林の梅が見頃になった。いずれも、年に一度は見なくてはならない。風が少々寒いが、明るい陽ざしのあるこの日にと、花を訪ねて裏高尾へ。遊歩道梅林から、小仏川沿いに、木下沢梅林まで歩くことにする。スタンプラリーではないので、荒井梅林と湯の花梅林は割愛。途中で早春の山野草や民家の庭に咲く花も見たいので、行き帰りともバスに乗らずに歩く。日影沢のハナネコノメは人気沸騰中。鑑賞も撮影も順番待ち。でもここで十分にハナネコノメを見れたので、小下沢の方は最後に時間があったら見ることにする。すみれは、アオイスミレ以外、見なかったような気がする。家の付近でよく見るキュウリグサも、ありそうで見つけられなかった。眼力の衰えは残念だ。ところでエンレイソウは、一年前に咲いていた日影キャンプ場奥になかった。フタバアオイも、昨年の場所になかった。どこか他の場所で咲いているだろうか?  高尾駅北口 9:51 --- 10:05 遊歩道梅林入口 10:12 --- 11:17 蛇滝口 11:17 --- 11:54 日影沢林道入口 14:00 --- 14:11 木下沢梅林 14:49 --- 14:55 小下沢林道起点 15:00 --- 15:45 蛇滝口 15:45 --- 16:22 高尾駅北口 全6時間31分 単独 ❀❀❀



 鷹取山・八重山 <<  HOME >>  富士見塚から高尾山


©2019 Oda Family  All Rights Reserved.