山はいいなあ  >  高尾山稜  >  高尾山で蛾

高尾山で蛾 (46)

2021年11月17日(水) 仕事が一段落着いたので、健康維持を兼ねて高尾山へ。昨年は生きたウスタビガと全く出遭えなかったが、今年はしっかり出遭って撮影したい。家を出て5分ほど経ち、救出竿を忘れたことに気づいた。取りに戻って、10分のロス。1本遅い電車での出発となった。清滝にきれいな黄色のウスタビガがいた。お腹がぷっくりと膨れたメスである。明らかに産卵前なので、誰かが採ったものを置いて行ったのかもしれない。出遭ったウスタビガはこの1頭だけだった。この季節によく見る、キマダラオオナミシャク、オオノコメエダシャク、クワゴは、何故か全く見なかった。ヒメヤママユも実質的に終わったもよう。薬王院の紅葉は見頃を過ぎていた。自生のモミジは色づきが始まったばかり。 キジョランはまもなく「白髪」を現すと思う。 京王片倉駅 6:12 +++ 6:24 高尾山口駅 6:28 --- 6:50 清滝駅 6:50 --- 7:02 妙音橋 7:02 --- 7:19 琵琶滝水行道場 7:24 --- 7:46 霞台 7:58 --- 8:18 薬王院太子堂 8:18 --- 8:45 霞台 8:45 --- 9:03 蛇滝水行道場 9:04 --- 10:43 高尾梅の郷まちの広場 10:50 --- 11:02 天神清水 11:02 --- 11:24 上椚田橋 11:24 --- 11:48 高尾駅北口 全 5時間20分 単独 ❀❀❀



山はいいなあ HOME

 (45) <<  高尾山で蛾 >>  (47)


©2021 Oda Family  All Rights Reserved.