山はいいなあ  >  三浦・横浜  >  寺家の里山 (5)

寺家の里山 (5)

2021年10月18日(月) 早朝はやや冷えたものの、日中は暑くも寒くもなく、すばらしい秋晴れになった。こんな日は、花も喜んで咲き、虫も生き生きと動くに違いない。都合よく、そう考え、横浜市青葉区の寺家ふるさと村へ。寺家では期待通り、故郷の花、故郷の虫がふんだんに見られた。ただし、普通種中の普通種ばかりである。しいて言えば、エビガラスズメの幼虫がきょう一番の目玉か。終わってみて、アキアカネの♂を撮影してないことに気が付いた。飛んでいるのは見たが、止まっっているのを見なかったので、仕方がない。オニヤンマも飛行中の姿を見ただけ。ナラ枯れのコナラなどの付近に、カエンタケが発生しているとのこと。触るだけでも危険な猛毒を持ったキノコ。その真っ赤なキノコを見つけたら、北部公園緑地事務所に連絡する。



(4) <<  HOME >> (6)


©2021 Oda Family  All Rights Reserved.