山はいいなあ  >  高尾山稜  >  高尾山で蛾

高尾山で蛾 Part 15

2020年8月31日(月) 小学生時代の8月31日は、毎年特別な日だった。夏休みが終わってしまう寂しさとともに、何かはっきりしない未達成感のような感覚が心の中で最大になる日。遅ればせながら、虫探しや魚釣りに本気で取り組み、2学期の楽しみを急ごしらえしたりもした。8月31日、午前1時から5時まで、高尾山で夜行性の虫を探すことにした。終電で到着し、初電に乗って帰るという計画だ。ところが深夜になっても、ジャムパンのように膨れた月が煌々と輝いている。曇天の期待が外れた。そこで早朝の虫探索に計画を変更。見つけた6頭のヤママユは、栗色系、シルバー系、山吹色系:すべて街路灯にいた。手の届かない高さにいる場合、捕虫網なしでの雌雄判別は難しい。他のヤママユガ科の蛾は、残念ながらゼロ。その代わり、ミヤマクワガタ♂、カタシロゴマフカミキリ、ハラアカヤドリハキリバチなどと出遭えたことで、まずまず心は満たされた。金2、銀1、銅3。  高尾山口駅 6:14 --- 6:52 琵琶滝水行道場 6:56 --- 7:18 霞台 --- 薬王院 --- 霞台 8:21 --- 8:45 蛇滝水行道場 8:51 --- 9:44 高尾梅の郷まちの広場 10:02 --- 11:03 白山神社 11:23 --- 11:43 高尾駅北口 全5時間29分 単独 ❀❀❀



山はいいなあ HOME

 Part 14 <<  高尾山で蛾 >>  Part 16


©2020 Oda Family  All Rights Reserved.