山はいいなあ  >  その他  >  嵐山オオムラサキの森

嵐山オオムラサキの森・蝶の里・ホタルの里

2018年8月4日(土) 夏山シーズン到来。スマホに「登山天気」のアプリをインストールする。下界の猛暑を避けて、涼しいアルペンの世界に行こう。この夏は、〇〇岳と〇〇山だ。ところがその翌朝(7月18日)、突如ギックリ腰に襲われた。激痛で、もはや登山どころではない。1週間が経ち、室内だけは歩けるまでに回復した。2週間たつと、平地なら普通に外出できるようになった。リハビリ登山をしたいが、まだ不安が残る。そこで、どこか楽しそうな公園の散策に、と思い着いたのが嵐山オオムラサキの森。横浜方面から東上線へのアクセスは好い。武蔵嵐山駅を出ると、ツクツクボウシの声が盛んだった。少し道を間違え、遠回りをしてしまう。「大妻の森」の空を飛ぶオオムラサキを見ると、その隣、現場の森に到着した。予想はしていたが、オオムラサキは、すでに翅がボロボロ。職員が見せてくれた、カブトムシが大集合するという木の下には、カラスの餌食になって全滅したカブトムシの残骸がいっぱい。でもクヌギの洞(ウロ)に、オオクワガタとコクワガタを見つけ、童心に帰って遊んだ。正午過ぎ、気温が35℃を突破したようなので、駅に戻り、涼しい電車で昼寝しながら帰宅した。  武蔵嵐山駅 8:02 ---(道間違い)--- 8:47 オオムラサキの森 12:52 --- 13:18 武蔵嵐山駅 単独 ❀❀❀



 HOME


©2018 Oda Family  All Rights Reserved.