山はいいなあ  >  三浦・横浜  >  三保市民の森 (2)

三保市民の森 (2)

2020年4月10日(金) 連日の晴天。家に閉じこもっての生活には、なかなか慣れない。悪いウィルスのいない森や里山に行き、思い切り深呼吸をしたい。心身の健康維持のため、単独行の散歩やジョギングは認められている。3年ぶりに、三保市民の森へ行く。徒歩での行き方は憶えていたつもりだったが、あっさり間違えてしまった。登山なら地図とコンパスが必携だが、そこは市民の森だということで、カメラだけ持って気楽に出かけたのである。道間違いに気づき、スマホを取り出して現在地を確認。容易で便利になったものだ。とは言え、安直な行動が増えないよう、自戒は必要だ。しかし、ハプニングのおかげで、思いがけずに野草の群生地を見つけたりもした。三保市民の森は、花探し、虫探しより、森の散策に特化して出かける方が良さそうだ。シダに興味を持てば、さらに楽しくなるに違いない。「プロムナード」と名付けられた散策路はアップダウンが程よくあり、軽い筋トレにもなる。今回も、森で歩いている人と全く出会わなかった。新型コロナウィルスのせいと言うより、もともと訪問者が少ない森なのだと思う。散策の穴場かもしれない。帰りは霧が丘高校前から、青葉台駅行きのバスに乗った。本数は多い。近辺に学校が多いが、すべて臨時休校のため、今この路線は空いている。 ガイドマップ



 三保市民の森 (1) <<  HOME >>  三保市民の森 (3)


©2020 Oda Family  All Rights Reserved.