山はいいなあ  >  三浦・横浜  >  舞岡公園

舞岡公園

2020年9月9日(水) 10日間の天気予報を見ると、明日から先、ずっと晴れマークがない。つまり、きょうは貴重な晴天日。という訳で、まだ行ったことのなかった舞岡公園にプチ遠征を企てた。舞岡駅から小川アメニティーに沿う小径を歩く。もちろん歩行者専用道だから安心して歩ける。せせらぎにはトンボたち、水田には黄金の垂穂。足も心も軽く、あっという間に舞岡公園に到着。「瓜久保」の休憩所でトイレに入ったら、個室にセイボウがいた。汗ばんだ私のTシャツに何度もタッチする。これはまた、すごいところに来たものだ。「小谷戸の里」では古民家の壁にドロバチとセイボウがいた。ただセイボウの動きがせわしく、ピントを合わせるのが難しい。コロナのせいで、古民家の中に入れなかったのは残念。舞岡公園全体に、オオスズメバチとアカボシゴマダラが多く見られた。どこかにゴマダラチョウもいたのかも知れない。アズマネザサが各所に見られたが、アブラムシは見つけられなかった。



<< HOME >>


©2020 Oda Family  All Rights Reserved.