山はいいなあ  >  三浦・横浜  >  寺家・三輪

寺家・三輪

2021年4月21日(水) 横浜市寺家町の森と東京都町田市三輪町の森は、一続きの里山だ。地図の上では都県境というものがあるのだが、地元の人でもない限り、境界線はよくわからない。寺家の森も、三輪の森も、決して広大なエリヤではない。個人的には、両者をまとめて一つの自然観察区としてもいいと思う。そこで「寺家の里山」シリーズは、今後「寺家・三輪」とする。寺家町は、横浜市にとって、市内でオオムラサキを僅かながらも見られる貴重な場所だ。その生息環境を三輪町と共有していると思われる。ところが、全く他所から持ち込まれたオオムラサキが三輪の森に放たれているのなら、話は変わってくる。オオムラサキの放蝶は少々興ざめだが、彼の可愛らしい蝶は生き残って欲しい。きょう見た蝶は、掲載種のほか、モンシロチョウ、キタキチョウ、ムラサキシジミ、テングチョウ、モンキアゲハ、黒いアゲハチョウ。



寺家の里山 (3) <<  HOME >> 寺家・三輪 (2)


©2021 Oda Family  All Rights Reserved.