山はいいなあ  >  三浦・横浜  >  寺家の里山

寺家の里山 (13)

2024年7月8日(月) 例年ならば、梅雨の晴れ間はうれしい。ところが、今年の梅雨の晴れ間は、最高気温が40℃に迫る猛暑日の連続。不要不急の外出を控え、屋内でエアコンを使って過ごしてくださいと、テレビでも呼びかけている。「危険」レベルの暑さだというので、熱中症予防策をして、寺家ふるさと村に行く。すると、思った通り、里山の木陰は涼しかった。そよ風が吹けば、極楽の心地すらする。とはいえ、やはり暑いせいだろう。小鳥や虫たちの姿があまり見られない。トンボも蝶も休憩モード。わずかにアオスジアゲハやキタキチョウたちが湿地で吸水していた。樹液の香りがぷ~んと漂うコナラが何本かあった。しかし、スズメバチ、カナブン、サトキマダラヒカゲなど、全く見られない。どこかに潜んでいるはずなのだが、それが虫たちの生命を守る知恵なのだろう。



(12) <<  寺家の里山 >> (14)


©2024 Oda Family  All Rights Reserved.